ICT初級講座 F/U NO.5

メディカルICTリーダー養成講座【初級】フォローアップ
≪サイバー用語紹介≫
ICT関連文書等を読み解くために必要な各種用語を解説します。

2019年11月の用語紹介

  • 暗号アルゴリズム
    暗号における計算方法のこと。共通鍵暗号、公開鍵暗号、ハッシュ等の分類がある。
    ◎インデックス:あ

  • 公開鍵暗号(ISO/IEC18033-2/AMD1)
    暗号化処理と復号処理で使う暗号鍵が異なるタイプの暗号方式で、復号処理で使う暗号鍵だけを秘密にしておけば暗号アルゴリズムとしての安全性が保たれ、暗号化処理で使う暗号鍵は公開してもよいという特長をもつ。
    ◎インデックス:こ

  • 量子暗号
    量子力学の原理を用いた暗号技術。原理的に盗聴の有無を検知できる特性を持つ。
    ◎インデックス:り

  • 可用性
    情報に関して正当な権限を持った者が、必要時に中断することなく、情報にアクセスできること(Availability)。
    ◎インデックス:か

  • 完全性
    情報に関して破壊、改ざん又は消去されていないこと(Integrity)。
    ◎インデックス:か

  • 機密性
    情報に関して正当な権限を持った者だけが、情報にアクセスできること(Confidentiality)。
    ◎インデックス:き

  • 出典:内閣サイバーセキュリティセンター
    サイバーセキュリティ2019(2018年度報告・2019年度計画)