オベリスク F/U NO.83

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2019年11月7日のヘッドライン

  • 日本調剤前社長にインサイダー取引で課徴金 <証券取引委員会>
    証券取引等監視委員会は10月13日、金融庁に対し、日本調剤の創業者で前社長の三津原博氏を、金融商品取引法違反の疑いで、課徴金218万円を課すよう勧告した。自己株の取得を公表する前に知人に株取引を勧め、知人は8500株を買い付け、株価上昇後に売却、差益を得たという。
    ◎参考サイト:日本調剤株式会社役員による重要事実に係る取引推奨行為に対する課徴金納付命令の勧告について

  • ジェネリック医薬品から禁止薬物検出で、メーカーを提訴 <レスリング・阪部選手>
    男子レスリングの阪部創選手は10月24日、都内で記者会見を開き、ジェネリック医薬品を服用しドーピング検査で陽性反応が出た問題で、沢井製薬(大阪市)と陽進堂(富山市)を、東京地裁に提訴したことを明らかにした。検出された禁止薬物は、胃腸薬として服薬した「エカベト」へ混入していたことが明らかになり、阪部選手は過失なしの決定を受けている。薬は沢井製薬が陽進堂から仕入れ販売していたもの。