オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年2月18日のヘッドライン

  • 皮膚真菌症診療ガイドライン 10年ぶり改訂 <日本皮膚科学会>
    日本皮膚科学会は昨年12月、「皮膚真菌症診療ガイドライン」を10年ぶりに改訂した。今回の改訂では治療についてのCQ(clinical question)が設定され、各質問に対するエビデンスレベルと推奨度が示された。2009年の初版では専門家の意見が述べられるに留まり、エビデンスレベルは検討されていなかった。
    ◎参考サイト:日本皮膚科学会皮膚真菌症診療ガイドライン2019(※PDF)

  • 皮膚潰瘍の治療材開発 <京都大学・三洋化成工業>
    京都大学と三洋化成工業の共同グループは1月21日、慢性創傷の新規治療材料を開発したと発表した。37度でゲル化するという人工タンパク質「シルクエラスチン」の特性を利用したもので、傷口に直接貼付すると細菌感染を助長せず、創傷治癒を促進、貼り替える必要がないという。糖尿病や静脈還流うっ滞による難治性潰瘍への応用が期待される。同グループは今後、企業治験を行い医療機器としての承認を目指す方針という。
    ◎参考サイト:研究成果(京都大学)

  • 新型肺炎COVID-19、政府「相談・受診の目安」を公表。
    中国本土の感染者7万2千人超、死者1,800人超。中国外の感染者発生国28ヶ国。
    ◎参考サイト:新型コロナウィルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省)※PDF
    ◎参考サイト:新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省)※PDF