オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年2月25日のヘッドライン

  • <OWLオピニオン>新型コロナウイルス感染症リスク対策資金の必要性について
    万一の緊急外来病棟閉鎖に備えて、リスク対策資金の調達について取引金融機関と相談して下さい。
    診療がクローズになると収入0。しかし、人件費や賃料借入金の返済金、リース料などは支払いを待ってくれません。その資金が必要です。
    調達金額は「人件費・賃料等の固定費+リース料+借入金返済金」の2ヶ月分程度を目安にすると良いでしょう。一度閉鎖になると売上が正常化する迄かなり時間がかかります。
    非常事態ですので、金利や貸付条件は金融機関も配慮してくれるはずです。
    悪質なファイナンスに引っ掛からないよう、余裕をもってご相談されることをお奨めします。

  • 新型肺炎COVID-19 韓国で感染急拡大、イタリアも
    中国は全人代延期、北京防疫に全力。
    中国本土の感染者7万7千人超、死者2,500人超。 中国外の感染者発生国34ヶ国。

  • 新型コロナウイルス感染症で独自の対応策 <名古屋市>
    名古屋市の河村たかし市長は2月17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症に関する市独自の対応策を公表した。市内16区の保健センターに設置されている「帰国者・接触者相談センター」を同日より24時間対応化。センターによる聞き取りで要受診と判断された場合は、「帰国者・接触者外来」を紹介される。現在は市内に2カ所(非公表)だが、市は21カ所の医療機関に追加開設を依頼した。いずれも新型インフルエンザ流行時に「発熱外来」を開設した実績がある施設。
    ◎参考サイト:新型コロナウイルスに関連する肺炎について(名古屋市)

  • クルーズ船感染者を受け入れ <藤田医科大学 岡崎医療センター>
    藤田医科大学岡崎医療センター(愛知県岡崎市)は2月19日、「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス感染者とその家族ら32人を受け入れた。同センターは4月開院予定で現時点では医療機関の認可を受けていないため治療はできないが、経過観察を行ったうえ、必要に応じ医療機関に搬送する。今後最大170人を受け入れる予定という。
    ◎参考サイト:岡崎医療センターの新型コロナウイルスに関する対応について(藤田医科大学)