オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年5月13日のヘッドライン

  • 新型肺炎COVID-19 医療現場更なる難問、熱中症とコロナの併発症対応
    早急な診療ガイドラインの確立必要。
    迅速抗原検査、診療報酬6,000円か。
    世界の感染者422万6千人超、死者28万9千人超。中国外の感染者発生国194ヶ国。

  • 在宅ケアの新型コロナ対策で行動指針を公表 <日本在宅ケアアライアンス>
    在宅ケア関係団体の集まりである日本在宅ケアアライアンスは4月22日、「在宅ケアサービス提供者の行動指針」を公表した。指針は、在宅療養者を守るため、「感染予防の標準手順を守ること」「提供者自らが体調管理に努めること」「発熱がなくとも、体調不良(せき、倦怠感、味覚や嗅覚異常等)の場合は、管理者と相談のうえケアに従事しないこと」などの項目を列挙している。
    ◎参考サイト:在宅ケアにおける新型コロナウイルス感染対策について

  • 新型コロナ患者受け入れ医療機関に感染防護具を提供 <岡山県>
    岡⼭県は4月30⽇、新型コロナウイルスの感染拡⼤を受け、国から提供されたPPE(個人防護具)を、医療機関に配付する旨を公表、5月1日に、感染症指定医療機関及び重・中等症患者を受け入れる病院に対し、KN95マスク7,000枚、医療用ガウン7,000枚、フェイスガード16,500個を発送した。県は今後も独⾃に防護具の調達を続け、国からの追加提供分と合わせて協力医療機関に配付する予定という。
    ◎参考サイト:国から県に提供されたPPE(個人防護具)の医療機関への配布について(医療推進課)