オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年5月21日のヘッドライン

  • 新型肺炎COVID-19 WHO 米中対立で新型コロナの検証作業に遅れ
    時期示さず。
    世界の感染者494万3千人超、死者32万5千人超。中国外の感染者発生国195ヶ国。

  • 新型コロナで医療・介護従事者の3割が「健康に不安」 <厚労省/LINE調査>
    厚生労働省は5月11日、「新型コロナ対策のための全国調査」の分析結果を公表した。同調査は既報のとおり、LINE株式会社との協定により、これまでに4回にわたり実施したもの。5月1日・2日の両日に実施した第4回調査時点では、回答した1,810万人のうち26.8%が最近2週間以内で自身の身体や健康の状態を心配していると回答した。業種別では、「タクシードライバー」で32.7%がもっとも高率で、次いで「ヘルパー・介護」31.9%、「運送」30.1%となっている。「医療」は29.0%だった。収入や雇用については、全体の31.1%が不安を感じていると回答。「ヘルパー・介護」は24.1%、「医療」は23.6%だった。
    ◎参考サイト:報道発表

  • 新型コロナ患者受け入れ病床1万4千、政府目標5万床に遠く届かず <厚労省調査>
    厚生労働省は5月10日、5月1日現在の「新型コロナウイルス感染症入院患者受入病床数等」を公表した。それによると新型コロナウイルス感染者の受け入れ先として確保した病床数は全国で計14,486床、感染ピーク時に確保できると見込む病床を含めても31,077床で、全国で5万床という政府目標に届いていない。需給がひっ迫しているのは北海道(確保済み499床/入院患者数305人)、群馬県(152床/105人)、東京都(2,000床/1,832人)、石川県(170床/150人)などとなっている。
    ◎参考サイト:新型コロナウイルス感染症入院患者受入病床数等(※PDF)