日本医師会ORCA管理機構

Orcamo Web Learning

Menu

オベリスク F/U NO.46

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2019年9月10日のヘッドライン

  • 健保連・診療報酬改定提言に反論 <日本医師会>
    健保連は8月23日、次期診療報酬改定に向けた政策提言を発表した(8/30既報)。これに対し日本医師会の松本吉郎常任理事は8月28日の定例記者会見で反論を展開した。提言は機能強化加算について、高血圧症、糖尿病、脂質異常症の患者が全体の5%に満たないなどレセプトデータ分析結果を基に、同加算の算定要件を対象者を限定するよう要求。これに対し松本常任理事は「レセプトデータだけでは診療行為の理由や背景が不明」と反論。24時間対応や在宅医療の提供のためのコストを賄うものとして同加算の必要性を強調した。

  • 医療提供体制に関する施策に1500億円 <厚労省概算要求・続報>
    厚労省の2020年度概算要求(8/29既報)では、医療提供体制に関する施策が、今年度比186億円増の1,494億円が盛り込まれている。内訳は、医療従事者の働き方改革の推進・99億円、医師偏在対策の推進・190億円、地域医療構想の推進・691億円など。診療報酬改定の指標となる社会保障費の自然増は、政府が示した概算要求基準の上限5,300億円となっている。