オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年1月29日のヘッドライン

  • 中国武漢発新型肺炎、日本で人人感染明らかに
    武漢未渡航のバス運転手、ツアー客からか。
    パンデミックの様相。
    中国国内の発症者4,500人超、中国外の発症国17ヶ国に。

  • 第7次医療計画中間見直し 小児、在宅、災害医療の指標設定の方向性示す <厚労省>
    1月15日に開催された「医療計画の見直し等に関する検討会」で厚生労働省は、「第7次医療計画の中間見直し等に関する意見のとりまとめ(たたき台)」を示し、小児、在宅、災害医療に関する指標設定などの方向性を提示した。 在宅医療に関しては、「介護事業計画との関係を盛り込むべき」など、修正を求める意見が相次いだ。また小児については、訪問診療を実施している医療機関を在宅医療と小児医療の指標にそれぞれに加える方針を示した。災害医療に関しては、医療従事者に対して行う災害医療教育の実施回数などを指標に加える。中間見直しに向けた各指標は、年度内に都道府県へ通知される予定。
    ◎参考サイト:第17回 医療計画の見直し等に関する検討会 資料

  • 令和2年度税制改正大綱における要望実現項目を説明 <小玉常任理事>
    日本医師会の小玉弘之常任理事は1月15日の定例記者会見で、「令和2年度税制改正大綱(自由民主党・公明党)」に盛り込まれた、日医からの要望実現項目を説明した。
    診療報酬に対する事業税非課税、医療法人の自由診療分の事業税については、特別法人としての軽減税率、およびいわゆる四段階制(社会保険診療報酬の所得計算の特例措置)の存続がそれぞれ認められたとした。また医療法人のスムーズな継承を促す「認定医療法人制度」が、令和2年10月から令和5年9月までの3年間、認定期間延長されたことなどを説明した。
    ◎参考サイト:日本医師会プレスリリース
    ◎参考サイト:「令和2年度税制改正大綱」における要望実現項目(PDF)