中医協ウォッチ NO.61

≪診療報酬関連ニュース≫
中央社会保険医療協議会(中医協)をはじめとし、関連部会や分科会、経済財政諮問会議、財政制度等審議会などにおける診療報酬関連の審議内容を配信しています。

2021年2月10日の審議

  • 2022年度改定の実調の要綱・調査票を了承、結果報告は11月中旬
    中央社会保険医療協議会・総会は2月10日、2022年度診療報酬改定の議論で基礎資料となる医療経済実態調査の調査要綱と調査票を了承した。懸案事項だった単月調査の追加実施は、春頃を目処に改めて議論する。調査結果の報告は11月中旬の見通し。

  • 費用対効果評価制度の運用ルールを決定
    中央社会保険医療協議会・総会は2月10日、医薬品・医療機器の費用対効果評価で評価結果が定まった品目について、四半期再算定などのスケジュールに合わせ、年4回のタイミングで価格調整や価格の告示を行う運用を決めた。

▼各審議の詳細は、「倶楽部オベリスク」で配信中です。

report見本
  1. ログイン>>
  2. お申込み>>
  3. 倶楽部オベリスクについて>>
  
医療事務関係者のためのポータルサイト
倶楽部オベリスク
外来レセプト請求から文章指導・法律相談まで、”今” 医事現場に必要とされる情報やニュースを提供します。