日本医師会ORCA管理機構

Orcamo Web Learning

Menu

オベリスク F/U NO.23

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2019年8月8日のヘッドライン

  • 2020年度予算 病床のダウンサイジング支援などを要望 <経済諮問会議・民間議員>
    経済諮問会議の民間議員4人は7月29日、政府に対し2020年度予算に関する要望をまとめた文書を提出しました。
    「歳出改革の推進」の部分では、病床のダウンサイジング支援、診療報酬の大幅な見直しによる病床機能の転換、医薬品産業の高い創薬力を持つ産業構造への転換と薬価制度の抜本的改革、調剤報酬の適正な評価などを求めています。社会保障全般については、若年層に将来への安心感を与える観点から「社会保障サービス徹底した効率化」を求めるとともに、生活習慣病の重症化予防、認知症予防への予算重点化を提言しています。

  • 生活保護世帯の子ども アレルギー、歯の病気が一般世帯の10倍 <東大調査>
    生活保護需給世帯では、アレルギーや歯の病気がある子どもの割合が、一般世帯の10倍以上に上ることが、近藤尚己・東大准教授らによる調査研究でわかりました。
    ぜん息に罹患している子どもの割合は、年齢、性別により異なるものの20~30%に上り、一般世帯の子どもの10倍以上となっています。虫歯や歯肉炎、アレルギー性鼻炎も同様に10倍以上の開きがありました。同研究報告書では、その原因として生活上のストレス、居住環境(ハウスダストなど)、孤立(助けてくれる人が周囲にいない)などを挙げています。