オベリスク F/U NO.84

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2019年11月8日のヘッドライン

  • 滋賀「呼吸器事件」、無罪確実に
    滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年に起きた「呼吸器事件」で、元看護助手西山美香さんと弁護団は10月23日、大津市内で記者会見し、「無罪が確実な状況になった」と表明した。入院患者の人工呼吸器のチューブを外して殺害したとして12年の服役後、再審開始が決まった事件で、検察側が有罪立証を断念する旨の意向を弁護団に示したという。

  • 治療と就労の両立 診療報酬での評価拡大へ<厚生労働省>
    10月25日の中医協総会で厚労省保険局医療課は、「療養・就労両立支援指導料」の算定要件や対象疾患の見直しについての論点を提示した。治療と仕事が両立を診療報酬でも評価するのが狙い。主治医が産業医から助言を得て算定できる「療養・就労両立支援指導料」の対象をがん患者だけでなく、脳血管疾患、肝疾患、難病への対象拡大などを示している。