オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年1月14日のヘッドライン

  • 保険医療機関等の指定取消、18年度は24件 <厚生労働省>
    厚生労働省は昨年12月19日、「平成30年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況」を公表した。指定取消は14件(医科6件、歯科7件、薬局1件)、取消相当が10件(医科3件、歯科5件、薬局2件)の計24件。指導や監査の対象となった医療機関に不正な請求を自主点検させたところ、返還金額は87憶3840万円(前年度比15憶3952万円増)に上った。
    ◎参考サイト:平成30年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況について(厚生労働省)

  • 令和元年の救急出動件数、搬送人員ともに過去最高を更新 <総務省消防庁>
    消防庁は昨年12月26日、「令和元年版 救急・救助の現況」を公表した。救急自動車による救急出動件数は、660 万 5,213 件(対前年比 26 万 3,066 件・4.1%増)、搬送人員は 596 万 295 人(同22 万 4,209 人・3.9%増)で、救急出動件数、搬送人員ともに過去最多を更新した。疾病分類別でみると、脳疾患、心疾患等を含む循環器系が多く、60 万 9,471 人(15.7%)となっている。特に高齢者ではその割合が高く、19.7%を占めている。
    ◎参考サイト:救急救助の現況(総務省 消防庁)