オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年1月15日のヘッドライン

  • 「アクトヒブ」で注意喚起 <厚生労働省>
    厚生労働省健康局健康課と医薬・生活衛生局医薬安全対策課及び監視指導・麻薬対策課は昨年12月26日付の事務連絡で、サノフィ株式会社が製造販売するアクトヒブ(乾燥ヘモフィルス b 型ワクチン(破傷風トキソイド結合体))について注意喚起した。シリンジ容器の針に錆が発生した事例が1件報告されたことを受けたもの。
    ◎参考サイト:事務連絡 乾燥ヘモフィルス b 型ワクチン(破傷風トキソイド結合体)(販売名:アクトヒブ)の添付溶剤容器の取扱いについて(留意事項)※PDF

  • 医療費地域差分析公表 顕著な入院の地域差 <厚生労働省>
    厚生労働省保険局調査課は昨年12月27日、平成30年度の 医療費(電算処理分)地域差分析の速報を公表した(紙レセプトを含む確報は来年度に公表)。1人当たり医療費について人口の年齢構成の相違分を補正し、全国平均を1として都道府県別に指数化。入院の全国平均は12万9,506円で、最高は鹿児島県の1.364、最低は新潟県の0.821。入院外(調剤含む)の全国平均は17万1,334円で、最高が佐賀県の1.085、最低が富山県の0.888となり、入院における地域差が顕著となった。
    ◎参考サイト:平成30年度(2018年度)医療費(電算処理分)の地域差分析(PDF)