中医協ウォッチ NO.31

≪診療報酬関連ニュース≫
中央社会保険医療協議会(中医協)をはじめとし、関連部会や分科会、経済財政諮問会議、財政制度等審議会などにおける診療報酬関連の審議内容を配信しています。

2020年1月29日の審議

  • 急性期一般1の該当患者割合が決定、看護必要度Iは31%に
    中央社会保険医療協議会・総会は1月29日、2020年度診療報酬改定で「急性期一般入院料1」における「重症度、医療・看護必要度」の該当患者割合の基準値を看護必要度Iで31%、IIは29%に引き上げることを決定した。

▼各審議の詳細は、「倶楽部オベリスク」で配信中です。

report見本
  1. ログイン>>
  2. お申込み>>
  3. 倶楽部オベリスクについて>>