オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年2月20日のヘッドライン

  • 新型コロナにかかわる診療報酬上の扱い示す <厚生労働省>
    厚生労働省は2月14日付の各地方厚生局に対する事務連絡で、新型コロナウイルス感染症に関わる診療報酬上の扱いを示した。新型コロナウイルス感染症患者などの受け入れによる超過入院の場合は入院基本料の減額措置はしない、新型コロナウイルス感染症患者などを受け入れた医療機関などに職員を派遣したことで職員不足となっても、月平均夜勤時間数についての変更届を求めない。看護師数の変動、看護師・看護要員の対入院患者比率についても同様とすることなどを示した。感染が疑われる患者が「帰国者・接触者相談センター」などの指示で、病院(200床以上)に設置された「帰国者・接触者外来」を受診した場合、初診時の選定療養に係る特別の料金は徴収しない旨も記されている。
    ◎参考サイト:新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(一般社団法人日本病院会ウェブサイトに掲載)※PDF

  • ワクチン接種間隔の規定撤廃へ <厚生労働省>
    1月27日の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会で注射生ワクチン同士を接種する場合以外のワクチンの接種間隔規定を撤廃することが了承された。これを受け厚労省では、異なる種類のワクチンを続けて打つ場合の間隔についての制限を、10月から撤廃する。これにより乳幼児の接種スケジュールが組みやすくなることが期待される。ただし生ワクチンについては、これまでと同様に27日以上の間隔を設ける。インフルエンザワクチンなど同じものを複数回接種する場合も対象外となる。
    ◎参考サイト:第37回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会 資料

  • 新型肺炎COVID-19 クルーズ船下船開始。
    米、仏でアジア系差別横行。
    市民防疫、「普段の心掛け」以外手なし。
    中国本土の感染者7万4千人超、死者2,000人超。
    中国外の感染者発生国28ヶ国。