オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年2月19日のヘッドライン

  • 新型コロナウイルス関連感染症で日医の対応を説明 <横倉会長・釜萢常任理事>
    新型コロナウイルスに関連した感染症に関して、日本医師会の横倉会長と釜萢常任理事は2月5日の定例記者会見で前週に続き日医の対応を説明した。横倉会長は「新型コロナウイルス関連感染症」のページで情報提供していることを紹介するとともに、国民の健康を脅かす感染症が発生した際には、いち早く現場の意見を取り上げ、現場に即した対応となるよう国と協議し、正確かつ速やかな情報提供を行っていくとした。感染症危機管理対策室長でもある釜萢常任理事は、医療機関内での感染拡大防止の観点から、日本語と中国語による事前の保健所等への電話連絡を依頼する掲示物を作成していることを紹介。またマスコミに対し、国民への情報提供について引き続きの協力を求めた。
    ◎参考サイト:日医on-line
    ◎参考サイト:新型コロナウイルス関連感染症(日本医師会)※日本語・中国語の掲示物PDFあり

  • 介護医療院、岩手・宮城で開設ゼロ <厚労省調べ>
    厚生労働省は先ごろ、令和2年12月末時点の介護医療院の開設状況をまとめた。それによると、施設数は前回調査(9/30)から21.4%増の301、病床数17.9%増の1万8,931床となっている。施設数の内訳はⅠ型201、Ⅱ型98、混合型2。都道府県別では岩手、宮城の2県がゼロだった。
    ◎参考サイト:介護医療院について(厚生労働省)

  • 新型肺炎COVID-19 相次ぐ中止、政治から式典、イベントまで。
    一般医療機関  検査キットなしではお手上げ、の声も。
    中国本土の感染者7万4千人超、死者2,000人。中国外の感染者発生国28ヶ国。