オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年5月19日のヘッドライン

  • 新型肺炎COVID-19 医療機関 経営崩壊 現実化
    賞与資金も枯渇。病院団体軒並み経営支援要請。
    世界の感染者475万9千人超、死者31万6千人超。中国外の感染者発生国195ヶ国。

  • COVID-19有識者会議ホームページを開設 <日本医師会>
    日本医師会は5月7日の緊急記者会見で、「日本医師会COVID-19有識者会議」のホームページを開設したことを発表した。日医「新型コロナウイルス感染症 外来診療ガイド」(5/14既報)や、約70症例について所見から検索できる症例データベースのほか、WHOや厚労省、国立感染症研究所、米国立衛生研究所(NIH)、米疾病管理予防センター(CDC)、連邦緊急事態庁(FEMA)、ジョンズホプキンス大学など、国内外のCOVID-19情報、診療ガイドなどへのリンクも掲載している。毎週金曜日更新。
    ◎参考サイト:日本医師会COVID-19有識者会議

  • 症状の有無にかかわらず、接触者全員にPCR検査実施 <京都市>
    京都市は5月7日、PCR検査について、感染者との接触者は症状の有無にかかわらず実施するという独自の新基準を示した。病院や福祉施設では、患者・入居者・スタッフの中で一人でも陽性者が発生した場合、施設の構造やスタッフの動線を考慮しつつ、接触の可能性のある人は症状の有無にかかわらず、また、複数回の検査も含め、患者・入居者・スタッフ全員直ちにPCR 検査を行う。家庭でも同様に、症状の有無に関わらず、同居家族全員,接触の可能性のある親族全員に直ちにPCR検査を行う。職場においても、クラスターを発生させないとの考えのもと、上記に準じた対応を行うという。
    ◎参考サイト:PCR検査の新基準の適用開始について(※PDF)