オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年6月24日のヘッドライン

  • 備えよ次に。今度は電子処方箋、厚労省ブチ上げ
    デジタルバブルでは感染は防げない。
    今は、医療機関の機能と経営の維持に全力を。

  • 医師の働き方改革、取り組む医療機関を公募 <厚生労働省>
    厚生労働省は6月15日、タスク・シフト/シェアなど医療勤務環境改善について先進的な取り組みを実施する医療機関を公募すると発表した。好事例を紹介することで、他の医療機関が自主的に同様の取り組みを行うことを支援し、勤務環境改善を促進する狙い。評価基準は、医療勤務環境改善事業を遂行するために必要な人員・経験・設備・資金があるか、必要な経営基盤を有しているか、安定的かつ効果的に運用できるか、などとなっている。これらを企画書やヒアリングなどから評価し、実施団体を決定する。応募期間は7月3日まで。
    ◎参考サイト:タスク・シフティング等医療勤務環境改善推進事業の実施団体の公募について 

  • 医療通訳サービス開始 コロナ禍で医療機関の外国人対応支援 <厚生労働省>
    厚生労働省は6月15日、新型コロナウイルスに感染および感染の疑いがある外国人に対応する医療機関を支援するため、電話医療通訳サービスを開始した。医療機関が専用番号に電話し言語を選択すると、対応する通訳者が逐次通訳を行う。英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の5言語で24時間対応する。帰国者・接触者外来を設置している医療機関や感染症指定医療機関、新型コロナウイルス感染症の入院患者を受け入れている医療機関等が対象となる。期間は11月28日まで。
    ◎参考サイト:プレスリリース