診療報酬深堀りニュース

かかりつけ医機能の点数評価を検証する

(執筆者)株式会社MMオフィス / 関東学院大学大学院非常勤講師 工藤高

1.診療情報提供料(Ⅲ)を連携強化診療情報提供料に名称変更

3月4日に官報告示・通知が発出されて2022年度改定の全貌が明らかになった。「かかりつけ医機能の評価」としては下記の5つが行われた。

  1. 【2022年改定によるかかりつけ医機能の評価】
  2. ① 地域包括診療料・加算の見直し
  3. ② 連携強化診療情報提供料の新設
  4. ③ 機能強化加算の見直し
  5. ④ 小児かかりつけ診療料の見直し
  6. ⑤ 生活習慣病管理料の見直し

①「地域包括診療料・加算の見直し」は脂質異常症、高血圧症、糖尿病、認知症のうち2以上を有する患者に算定できる「かかりつけ医機能評価」を代表する点数である。改定で対象疾患に「慢性心不全」と「慢性腎臓病」が追加されて6疾患に拡大した。… ※全文はセミナーを受講すると読めます。

診療報酬改定セミナー(アーカイブ配信コース)のお申込みはこちら>>>

(公開日 : 2022年03月08日)
ご好評につき、2022年度も開催決定!
工藤高の 2022年度 診療報酬改定セミナー
今改定では、診療報酬研究の第一人者で、改定セミナーのエキスパートでもある工藤高先生を講師に迎え、Live配信によるオンラインセミナー(ウェビナー)を実施予定です! 出席式のセミナーとは違い、どこからでも参加可能です。