ICT初級講座 F/U NO.6

メディカルICTリーダー養成講座【初級】フォローアップ
≪サイバー用語紹介≫
ICT関連文書等を読み解くために必要な各種用語を解説します。

2019年12月の用語紹介

  • API
    Application Program Interfaceの略。OSやミドルウェア向けのソフトウェアを開発する際に使用できる命令や関数。また、それらを利用するためのプログラム上の仕様やインターフェイス。
    ◎インデックス:A

  • ASP
    Application Service Providerの略。各種業務用ソフト等のアプリケーションソフトをデータセンター等において運用し、当該ソフト等をインターネット経由でユーザー(企業)に提供する事業者。
    ◎インデックス:A

  • CGM
    Consumer Generated Mediaの略。インターネット等を活用して利用者が自ら情報を発信するメディアの総称。
    ◎インデックス:C

  • OSS
    Open Source Softwareの略。一般には、ソフトウェアの設計図に該当するソースコードを、インターネット等を通じて無償で公開し、誰でも改良、再配布することができるようにしたソフトウェアを指す。厳密な定義はOSI(Open Source Initiative)という団体によって与えられている。
    ◎インデックス:O

  • プラットフォーム
    情報通信技術を利用するための基盤となるハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク事業等。また、それらの基盤技術。
    ◎インデックス:ぷ

  • 検索エンジン
    インターネット上で公開されている情報を、キーワード等を使って検索することができるシステム。
    ◎インデックス:け

  • アフィリエイト
    ウェブサイトやメールマガジンに企業サイトへのバナー広告やテキスト広告を張り、ユーザーがそこを経由して商品を購入したりすると、ウェブサイトやメールマガジンの管理者に報酬が支払われる仕組み
    ◎インデックス:あ

  • 出典:ICT用語集(総務省 東海総合通信局)
    http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/tool/yougo/yougo.html