オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2019年12月4日のヘッドライン

  • 全世代型保障検討会議の議論などに日医の考えを表明 <横倉日医会長>
    日本医師会の横倉義武会長は11月27日の定例記者会見で、全世代型社会保障検討会議などについて日医としての考えを表明した。
    後期高齢者の窓口負担引き上げについては、現役世代の負担増の問題に理解を示しつつも、低所得者にも十分配慮しつつ、国民が納得できるよう十分な議論を尽くすべきとの考えを明らかにした。外来受診時の定額負担のあり方については、国民皆保険の理念に反するとして明確に反対する意向を示した。
    ◎参考サイト:全世代型社会保障改革及び令和2年度予算編成について(日医on-line 2019.11.28)

  • 医療職の負担軽減に向けた医療機関の統廃合 国民の7割が賛意 <内閣府世論調査>
    内閣府は11月22日、医療のかかり方などに関する世論調査の結果を発表した。「複数のスタッフで業務分担しながら24時間診療が行えるよう、医療機関を統廃合し医療スタッフを集める」という考えに対する賛否は、賛成(賛成・どちらかといえば賛成の合計)が68.9%を占めた。また医師の長時間労働解消のため、主治医以外が病状説明することについては、賛成が70.9%に達した。
    ◎参考サイト:医療のかかり方・女性の健康に関する世論調査(内閣府)