オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年1月21日のヘッドライン

  • 賀詞交歓会を開催 <四病院団体協議会>
    日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神病院協会で構成する四病院団体協議会は1月10日、都内で賀詞交歓会を開催した。加藤厚労相の代理で来賓あいさつを行った稲津厚労副大臣は、医療提供体制について、地域医療構想の実現、医療従事者の働き方改革、医師偏在対策の3つの改革を着実に推進するために、2020年度予算で地域医療介護総合確保基金の積み増し、全額国費による病院病床のダウンサイジング支援を行うことを紹介した。

  • 2019年の医療機関の倒産 前年比5.1%増の164件に <帝国データバンク>
    帝国データバンクは1月14日、「全国企業倒産集計 2019年報」を発表した。2019年1~12月の倒産件数は8,354件(前年比 3.6%増)。小売業(1,945 件、同 7.0%増)の倒産が件数全体を押し上げたことなどから、2年ぶりの前年比増加となった。消費税率が引き上げによる消費者の節約志向の高まりも懸念されるなか、飲食店の倒産(732件、同12.1%増)は過去最多を記録。食品スーパー、飲食料品小売のほか、病院、診療所などの医療機関でも倒産が増加した。医療機関の倒産件数は164件(同5.1%増)、負債総額は258億700万円(同55.3%)だった。
    ◎参考サイト:倒産集計 2019年報(帝国データバンク)