オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年2月17日のヘッドライン

  • 6県知事が連携 医師不足、地域偏在解消を目指す <岩手県など>
    1月31日、「地域医療を担う医師の確保を目指す知事の会」の発足式が都内で開催された。「医師偏在指数」で医師少数県に位置づけられている6県(青森、岩手、福島、新潟、長野、静岡)の知事が発起人となり設立された同会は今後、医師不足と地域偏在解消のためさまざまな活動していく予定という。当日の記者会見では、6月に各県の医師確保計画を踏まえた国への政策提言を行うことが明らかにされた。

  • がん患者向けホテル開業 <宅都ホールディングス>
    宅都ホールディングスは「世界がんデー」の2月4日、大阪市内にがん患者向けの“メディカルサポートホテル”を開業した。近隣の大阪国際がんセンターの連携宿泊施設として初めて認定を受けた同ホテルは、患者やその家族のQOLの向上を目指すとし、看護師による相談窓口を設ける他、近隣クリニックや患者のかかりつけ医療機関と連携し術前術後の支援を充実させるという。全48室でユニバーサルデザインの部屋や車いす対応のシャワーを完備している部屋もあるという。
    ◎参考サイト:プレスリリース(宅都ホールディングス)
    ◎参考サイト:LUXCARE HOTEL

  • 新型肺炎COVID-19、各国自国民退避へチャーター機。
    日本環境感染学会「対応ガイドライン」を公表。
    中国本土の感染者7万人超、死者1,700人超。中国外の感染者発生国28ヶ国。
    ◎参考サイト:新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応について(日本環境感染学会)