オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年5月12日のヘッドライン

  • 新型肺炎COVID-19 唾液でPCR検査 5月にも可能
    採取簡単で実施件数増加の可能性 。
    世界の感染者414万8千人超、死者28万3千人超。中国外の感染者発生国194ヶ国。

  • 災害避難所でのオーバーシュート発生に警鐘 <防災学術連携体>
    防災や災害復興に関わる58の学会でつくる「防災学術連携体」は5月1日、新型コロナウイルスの感染が拡がるなか、自然災害が発生した場合にオーバーシュート(感染者爆発的増加)が起こる可能性があるとして、感染症と自然災害の「複合災害」のリスクを指摘した。そのうえで、公的避難所におけるウイルス対策の必要性を強調。避難所の数を増やすほか、避難者間のスペースを確保しついたてを設置するなど「3密」を避けるための対策を提言した。また、感染者や感染の疑いのある人がいる場合には、建物を分けるなどの隔離対策も必要としている。
    ◎参考サイト:プレスリリース(防災学術連携体)※PDF

  • 15歳未満人口 過去最少を記録 <総務省>
    総務省は5月4日、こどもの日に合わせ、令和2年4月1日現在における15歳未満人口を1,512万人とする推計を公表した。前年比20万人減で、1982年から39年連続の減少となり、過去最少を記録した。総人口における割合は12.0%。前年比0.1ポイント低下とほぼ横ばいで推移したものの、1975年から46年連続の減少で、こちらも過去最低だった。都道府県別では、100万人を超えるのは東京都、神奈川県、大阪府の3都府県。昨年に比べ増加したのは東京都だけだった。
    ◎参考サイト:統計トピックス(総務省)