オベリスク F/U

会員制倶楽部オベリスク フォローアップ
≪医療関連ニュース≫
主に医療機関や介護福祉関係にお勤めの方向けに、役立つ医療関連ニュースをピックアップして配信しています。

2020年5月15日のヘッドライン

  • 新型肺炎COVID-19 BCGワクチン コロナ予防効果立証されず
    イスラエルの研究機関、検証結果公表。
    世界の感染者439万5千人超、死者29万9千人超。中国外の感染者発生国195ヶ国。

  • テレワーク導入、最も多い東京都で52% <厚生労働省>
    厚生労働省は4月30日、LINEのサービスを利用してこれまで3回実施した「新型コロナ対策のための全国調査」について、調査結果をとりまとめた。「3密」の回避に向けた取り組み状況については、第2回調査(4月5日・6日)では39.64%だったものの、第3回調査(4月12日・13日)では50.88%に増加。4月7日の7都府県を対象とした緊急事態宣言後、「3密」回避の動きが全国的な広がりを見せたことがわかった。テレワークの導入は27%と、緊急事態宣言前に比べ大きく伸びたものの、政府目標の「7割」にはまだ届いていない。また都道府県で大きく差があり、東京都で最大52%、5%未満の県も多くみられた。
    ◎参考サイト:プレスリリース(厚生労働省)

  • 独自の対策へ 補正予算3億5,000万円 <船橋市>
    船橋市は4月21日、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、市独自の緊急対策に乗り出すこと明らかにした。20日までの感染者が県内で最多となったことを受け、医療体制の整備に緊急に取り組む必要があると判断、対策費を盛り込んだ約3億5000万円の補正予算を専決処分した。夜間・休日に「帰国者・接触者外来」を実施している医療機関への人件費支援や、入院治療を実施している医療機関の病床確保に向けた改築費などに活用される。また、地元医師会の協力による「ドライブスルー方式」での検査も同日付で開始した。
    ◎参考サイト:プレスリリース(船橋市)