会計力 F/U NO.9

絵でつかむ会計力リーダー養成講座 フォローアップ
≪決算書の簡易診断≫
上場している様々な企業の決算書の簡易診断結果を提供しています。

決算書の簡易診断 No.9 日本光電工業株式会社

日本光電工業株式会社 簡易B/S、P/L

【決算書の簡易診断とは】

実在する企業の決算書(主に貸借対照表と損益計算書)の中身を4つのチェックポイントから簡易的に経営診断したものです。各チェックポイントを独自の判断により「優」「良」「可」「不可」の4段階で評価しています。

簡易診断結果は十分な経営分析ではありません。参考としてご覧ください。


【チェックポイント1】債務超過に陥っていないか?

  1. 2019年度3月期時点の総資産(=負債と純資産の合計)は1,697億円で、対前年度+118億円の増加となっています。
  2. そのうち、負債合計は536億円(対前年度+51億円)、自己資本(純資産)は1,161億円(対前年度+67億円)です。総資産額よりも負債合計額が小さいので債務超過ではありません。
  3. 自己資本比率(※自己資本=純資産としています)は、対前年度▲0.9ポイント下がっていますが、68.4%のとても良い水準です。
評価「優」

【チェックポイント2】営業利益・経常利益は黒字か?

  1. 当期の本業の基礎収益力を表す営業利益は、対前年度+5億円の増加となっており、150億円の黒字です。売上高営業利益率は8.4%で、対前年度+0.1ポイントの上昇です。
  2. 当期の正常収益力を表す経常利益は、対前年度+14億円の増益で、159億の黒字です。
  3. 売上高経常利益率は8.9%で、対前年度+0.6ポイントの上昇です。
  4. 売上高に対する比率はどちらも8%超となっており、優良な収益構造です。
評価「優」

【チェックポイント3】損益分岐点比率は100%を下回っているか?

  1. 損益分岐点比率は81.5%とまずまずの水準です。対前年度では▲0.9ポイントの改善となっており、生産性が向上しています。
評価「可」

【チェックポイント4】現・預金残高は月商(ひと月の売上高)の1.5ヶ月分あるか?

  1. 運転資金や手形の不渡りなどの不時に備えた手元現預金月商倍率は1.26ヶ月(対前年度+0.12ヵ月)です。判断基準値である1.50ヶ月を少し下回る水準です。
  2. もう少し手元の現預金のストックを確保しておきたいところです。
評価「可」

【総合評価】

  1. 2019年3月期は対前年度で増収増益の良い経営成績となっています。変動費が増加(+13億円)していますが、それ以上の売上高の増収(+46億円)を確保した結果、貢献利益は増加(+32億円)しています。売上高貢献利益率は対前年度+0.6ポイント改善しており、収益力が強化されています。
  2. 固定費の増加(+19億円)を上回る貢献利益の増加を確保した結果、経常利益は増益(+14億円)しました。
  3. 【2つの費用(変動費と固定費)】の増加以上の売上高増収や貢献利益増を確保することはもちろんのことですが、増額だけではなく、対売上高比率(収益力)や対貢献利益比率(生産性)が改善しているかもしっかりと注目しましょう。
  4. 財務面は、負債が増加していますが、こちらは銀行などからの資金調達によるものではなく、変動費増加に伴う買掛金や各種引当金などの増加によるものです。自己資本比率は高い水準にあり、特に問題はありません。
評価「可」

【その他】

  1. 今回は医療機器の生産を手掛ける企業を取り扱いました。医療機関に勤めている方には馴染みのある企業だと思います。
  2. 変動費である医薬品と異なり、購入頻度の低い医療機器や臨時的に発生した修繕費はついつい業者からの言い値で契約しがちです。自身の勤め先の利益を守るためにも、見積もり内容はしっかりと精査しましょう。なお、医療機器本体は固定資産(ただし10万円未満は経費化可能)ですが、機器に関わる費用(減価償却費や修繕費など)は固定費です。
  3. 新型コロナウィルス騒動による社会経済へのダメージは非常に大きいと予想されますが、医療機関も例外ではありません。保険収入が現金化するのに2ヵ月ズレがある点に十分ご留意ください。4月~6月は税金や賞与で普段より現金が必要です。今後急に資金繰りが悪化することが懸念されます。手元の現預金のストックと今後のキャッシュフローに注意し、早めの資金繰り対策にお取り組みください。


  4. 会計の本質的な部分を理解し、貸借対照表と損益計算書の中身を読み解く力をつけることで、より詳細な分析を行うことができます。「絵でつかむ会計力リーダー養成講座」をまだ受講されていない方は是非ご検討ください。


    また、診療報酬改定に関する情報は「会員制倶楽部オベリスク」にて随時配信中です。ご興味のある方は併せてご検討ください。