プログラミング講座

つくって楽しいプログラミング

こんな方にお勧め!

プログラミングに興味のある方・学習したい方
Ruby言語に興味のある方・学習したい方
Webアプリケーション開発から稼働までの一連の流れを学習したい方
論理的思考力や創造性、問題解決能力をトレーニングしたい方
ICTリテラシーを向上させたい方

講座のポイント!

知識レベルに合わせた段階的カリキュラム
いきなりプログラミングコードの学習からスタートするのではなく、ソフトウェアやハードウェアなどの基本的な部分から学習をはじめるので、ICTの知識に不安がある方でも安心して学習に取り組めます。カリキュラムは知識レベルに合わせて、「入門」「初級」「中級」「上級」の四段階に分かれているので、ご自身のレベルに合わせて学習を開始することも可能です。
学習期間はじっくり12ヵ月
本講座の学習期間は12ヶ月とじっくり学習できる期間を設けています(教材の配信は約8ヵ月)。普段あまり学習時間が取れない方でも焦らずに受講することができます。もちろん、受講期間中であれば分からない点は何度でも質問できます。

講座の詳細

本講座は、プログラミングを基礎からしっかりと学習し、初歩的なWebアプリケーションの開発ができるようになることを目標としています。

初歩的なWebアプリケーションの作成を目標に、プログラミング言語Rubyの学習をはじめ、アプリケーションの開発やネット上に設置するために必要なICTの学習ができます。1年間で入門から上級まで順を追って学習を進めていきます。プログラミング学習はソースコード中心ではなく、グラフィカル操作中心で行うため、初心者の方でも自分のペースで無理なくICTリテラシーの向上が図れます。ICTリテラシーは、サイバーセキュリティへの感度を高めます。

学習するプログラミング言語にはRubyを採用しています。Rubyは「シンプルなだけでなく、楽しくプログラミングできるように」というコンセプトのもと、日本人のまつもとゆきひろ氏が開発しました。実用性も備えた日本が誇るプログラミング言語で、国際標準化機構の国際規格にも認証されています。

本講座では、知識レベルに合わせた段階的カリキュラムとプログラミングツール中心の学習方法により、ソースコードを書いたことのない方でも、無理なくRubyを学習することが可能です。また、1年をかけて学習していきますので、焦らずじっくりと知識を習得していくことが出来ます。

充実したコンテンツに加えて、受講料が4万円(税別)の低価格であることも本講座の魅力です。

本講座は、社会全体のICTリテラシーの向上に取り組む「社会人プログラミング教育研究実行委員会」の推奨講座です。

カリキュラム

教科タイトル 学習概要
入門

ハードウェアとソフトウェア

 ハードウェアとソフトウェアについての学習

プログラミング入門

 プログラミング言語とスモウルビーによるプログラミングについての学習

初級

ウェブ入門

 インターネットやウェブについての学習、簡単なホームぺージの作成

ウェブアプリケーション入門

 事例をつかったウェブアプリケーションについての学習、簡単なウェブアプリケーションの作成

中級

サーバー入門

 サーバーとサービス、Linux についての学習

クラウド入門

 クラウド、クラウドサービスについての学習、クラウドサービスを利用したホームペー ジの開発

ウェブアプリケーション開発・中級編

 ソースコードの管理についての学習、GitHub とクラウドサービスを利用したWeb アプリケーションの開発

上級

コンテナ入門

 コンテナ型の仮想化環境についての学習、Docker を使ったウェブサーバーの開発

ウェブアプリケーション開発・上級編

 アプリのバージョンアップについての学習と実践

セキュリティ

 SSLやアクセス制御、CSRF 対策についての学習と実践

システム運用

 ウェブサーバー、DB のチューニング、ロードバランサーについての学習

カリキュラムの内容・配信順などは変更される場合がございます。

教材については、学習時間を1日15分、週6日の学習を想定して作成されております。実際の学習時間は個人差により左右されます。

受講期間・受講料など

受講期間 365日間(12ヶ月)

受講開始日は受講料お支払日の5日後です。

教材の配信は約4ヶ月で終了します。

受講期間終了後は教材の閲覧・修了証の発行・質問投稿は出来ません。

受講料 40,000円(税別)

お支払時の手数料は含まれません。

同一の所属先から3 名以上でお申込みの場合は、団体割(各受講料10%割引)にてお申込みいただけます。

教材種類 テキスト・Webテスト

テキストはe-ラーニングを通じて配信されます。配信データは印刷・保存が可能です。

修了証 あり

修了証はe-ラーニングシステムを通じてブラウザ上で発行されるデジタル版になります。修了証はブラウザの機能を使って印刷・保存が可能です。

修了証を発行するには一定の条件を満たす必要があります。詳しくは「受講ガイド」をご参照ください。

注意事項・キャンセルポリシー

  1. お申込みの前に、必ず本ページの内容及び利用規約受講ガイドをご一読ください。
  2. 受講料をお支払い頂いた後の返金、受講生の変更はできません。予めご了承ください。
  3. ご入金が確認でき次第、講座のご案内メールをご登録メールアドレス宛に送付いたします。なお、ご案内メールが迷惑メールとして処理されてしまうケースが多く発生しております。お申込み前にお使いのメールソフトやメールサーバーの受信設定のご確認をお願い致します。
  4. ご入金後5日営業日を経過してもメールの受信がご確認できない場合は、ページ下方にある「お問い合わせ」または、日本医師会ORCA 管理機構株式会社(03-5981-9681)までお問い合わせください。
お申込み
お問い合わせ